【やらせ】クレイジージャーニーで15種類の生物は何?制作会社とディレクターは誰?

さくみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

 

人気番組であるTBSの毎週水曜放送の『クレイジージャーニー』で、ヤラセが発覚しました!

 

そして、『クレイジージャーニー』はしばらく放送休止になると発表されました。

 

『クレイジージャーニー』でなにがあったのか?・ヤラセの発端となった生物15種類とは?放送休止で世間の反応について記事にしました!

 

スポンサーリンク

 

クレイジージャーニーがHPにて正式にやらせを認める!

 

クレイジージャーニーのHPより正式に発表がありました。

 

「クレイジージャーニー」からのご報告とお詫び

2019年9月11日

8月14日放送の「クレイジージャーニー」2時間スペシャルと、その日の深夜のレギュラー枠で、爬虫類ハンターがメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に同行取材する企画を放送しました。放送で紹介した生物は6種類ですが、このうち4種類は、番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、ロケの前に準備していた生物を使って撮影していたことが放送後の調査でわかりました。準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています。視聴者の皆様、当企画にご出演いただいた加藤英明さん、また、番組にご出演いただいた方々および関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

 メキシコロケは7月2日から5日にかけて4日間行われました。現場ロケを担当した番組スタッフは、狙った生物を捜索しても発見できない場合を想定して、あらかじめ狙った生物を準備しておこうと考え、現地の協力者に依頼していました。そしてロケでは、放送で紹介した6種類のうち4種類について、生息域を捜索したものの発見できなかったことから、事前に準備していた生物を放ち、撮影しました。

 メキシコロケで事前に準備した4種類の生物と撮影時の状況は以下の通りです。
1.メキシコサラマンダー 現地協力者が湖で事前に捕獲した個体をネットの籠に入れ、同じ湖に放ちました。
2.アリゲータートカゲ 地面に数センチの穴を掘って、事前に捕獲した個体を放ちました。
3.メキシコドクトカゲ 現地協力者が個体を岩の下に放ちました。
4.ヘルメットイグアナ 取材した大学にお借りし、大学施設内の生息可能性のある場所に放ちました。

 この爬虫類ハンター企画について過去にも同様の手法がなかったかどうか調査をすすめております。過去10回の放送で捕獲した生物のうち、26種類は捜索中に実際に発見し捕獲したものですが、11種類は事前に準備していたものであることが現時点で判明しています。過去10回の放送分は全て、今回のメキシコロケを担当した番組スタッフとは別のスタッフが担当していました。このスタッフによりますと、加藤さんには事前に準備していたことをお伝えしていなかったということです。また番組スタッフは、現地の協力者が個体を捕まえた場所に、ロケ当日か前日に個体を戻してもらうことを依頼し、ロケ本番時その場所で捜索、捕獲していたということです。
 今回の事態を私どもは重く受け止め、当番組は調査が完了するまで休止します。
 番組を御覧いただいている視聴者の皆様に重ねてお詫び申し上げます。

引用元:クレイジージャーニー

 

 

 

スポンサーリンク

クレイジージャーニー ヤラセの発端となった15種類の生物はコレだ!

 

クレイジージャーニーがHPにて以下の発表をしました!

いつ、どんな生物を準備してヤラセを行っていたのかを見ていきましょう!

8月14日放送分の4種類は下記の通りです。

 

【8月14日放送(4種類)】

 (1)メキシコサラマンダー 現地協力者が湖で事前に捕獲した個体をネットの籠に入れ、同じ湖に放った

 (2)アリゲータートカゲ 地面に数センチの穴を掘って、事前に捕獲した個体を放った

 (3)メキシコドクトカゲ 現地協力者が個体を岩の下に放った

 (4)ヘルメットイグアナ 取材した大学にお借りし、大学施設内の生息可能性のある場所に放った

引用元:YAHOO!JAPANニュース

 

過去の放送分の11種類は下記の通りです。

 

過去10回の放送で、事前に準備した11種類の生物は以下の通りです。

2017年 2月9日 マダガスカル前半
・ヘサキリクガメ

2017年 2月16日 マダガスカル後半
・ラボードカメレオン

2017年 8月16日 カメルーン(ゴールデンSP)
・ゴライアスガエル
・ニシアフリカコビトワニ

2018年8月8日 キューバ(ゴールデンSP/同日レギュラー枠)
・ヒメボア
・キューバボア
・フトヒゲカメレオンモドキ

2019年2月6日 南アフリカ前半
・アフリカウシガエル
・タマゴヘビ
・パフアダー

2019年2月13日 南アフリカ後半
・ノドジロオオトカゲ

計11種類

 

コレは、なかなかの悪質なヤラセ具合ですよね^^;

いち視聴者の立場からすると、見つからなきゃそれはソレで仕方ないことだと思うと思うのですが…、このご時世、クレームとか来てしまうのか、そこまでテレビ制作側は追い詰められてしまう私達が知らないプレッシャーがあるのか・・・。

あッ!?かと言って、もちろんヤラセはダメですよ!

 

 

ヤラセは加藤英明さんの爬虫類ハンターの企画のみ

 

加藤英明さんの画像はコチラです↓

 

 

爬虫類ハンターの加藤英明さんは、爬虫類学者で静岡大学教育学部講師をしている方です!

 

クレイジージャーニーの中で、爬虫類ハンター・加藤英明さんは人気があったので残念に思う視聴者がたくさんいると思います。

 

クレイジージャーニーの制作会社とディレクターはだれ?

 

クレイジージャーニーってどこの制作会社だったの?と疑問に思ったので調べてみました!

 

すると、気になる制作会社が2社でてきたのでお伝えします!

 

1つ目は株式会社エスエスシステム! 

そして2つ目は株式会社シオプロです!!

 

この2つの会社はテレビ業界の中でもヒット作を多く持つ制作会社さんです^^

ヒット作を生み出している会社でも、『制作費のカット』や『コンプライアンスの問題』は切っても切れない問題なんだと思います!!!

 

ちなみに…!

株式会社エスエスシステム・株式会社シオプロのスタッフが今回のやらせに関わっているのかはわかりません!!

 

TBSからの発表会をまちましょう!

 

そして気になるディレクターですが、どうやら横井雄一郎さんではないかと言われています…。

世間の反応は?

 

視聴者である世間の反応を見てみましょう!

 

 

 

 

 

やっぱり、視聴者の世間の反応はヤラセなんかしなくても、爬虫類ハンターである加藤英明さんのファンでもあるので楽しんで見ていたのが伝わりますよね。

 

このTwitterの声が、TBSを始めテレビ関係者の目に止まり何かを感じてくれたらなと思うばかりです。

 

スポンサーリンク

さいごに

 

爬虫類ハンター・加藤英明さんは知らなかったということなんで、本当ならば1番の被害者は加藤英明さんですよね!

今回は、『クレイジージャーニー』でなにがあったのか?・ヤラセの発端となった生物15種類とは?放送休止で世間の反応について記事にしました!

 

早く番組が再開されるのを待つとしましょう・・・。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© さく.com , 2019 All Rights Reserved.