一山麻緒の出身中学・高校や経歴が凄い!父親・母親の職業はなに?

さくみ
WRITER
 
一山麻緒 学歴 経歴 父親
この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

 

名古屋ウィメンズマラソンで優勝し、東京オリンピックマラソン代表を勝ち取った一山麻緒選手。

 

悪コンディションの中、野口みずきさんが持っていた国内マラソン記録を49秒も更新する2時間20分29秒は圧巻の走りでした。

 

低迷している女子マラソン界にの22歳若手の新星が現れ、東京オリンピックでの活躍が期待されます!

 

アスリートとしての実力もですが、とってもチャーミングなお顔をしています♪

 

今回は一山麻緒選手の出身中学・高校や経歴、父親・母親について紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

一山麻緒の出身中学・高校はどこ?

 

一山麻緒選手の出身中学校は鹿児島県出水市立出水中学校です。

一山麻緒選手は小学校の運動会のかけっこで一番になりたくて、スポーツ少年団で陸上競技を始め、出水中学校で長距離を始めたそうです。

 

一山麻緒選手の出身高校は鹿児島県の出水中央高校です。

出水中央高校は、私立高校で遠隔地からの入学希望者が多く寮も完備されており、スポーツに力を入れている高校だそうです。

特に野球部やサッカー部が強豪だそうです。

 

一山麻緒の経歴が凄い!

 

出水中学校時代は800mや1500mで県大会に出場をするも、入賞どまりと目立った実績はありませんでした。

 

出水中央高校時代は、高校3年生でインターハイに1500mと3000mで出場するも予選落ちで決勝には進出できませんでした。

また、全国高校駅伝を目指すも、鹿児島県には神村学園高校や鹿児島女子高校の強豪高校があり、全国高校駅伝の夢はかないませんでした。

 

高校2年生のとき、一山麻緒選手自らワコールの拠点の京都に出向き「五輪でマラソンに出たい」と宣言したそうです。

この話をスカウトから聞いたワコールの永山忠幸監督は「高校2年で決めているなら採りましょう」と一山麻緒選手の熱意に応えると決めたようです。

しかし、永山忠幸監督は一山麻緒選手の走りを実際見たことがなかったようで、2016年に入社後初めて一山麻緒選手の走りを見て一目ぼれし「次の五輪はお前で行く!」と伝えたそうです。

 

ワコールに入社後は、ルーキーで出場した全日本実業団駅伝に1区を走り区間賞区間記録を達成、2017年には日本クロスカントリー選手権大会で大会新記録で優勝など着々と実績を積んでいきます。

 

2019年には初マラソンを東京マラソンで挑戦し、気温5度で冷たい雨が降る中2時間24分33秒で日本人1位と好記録を残します。

 

2019年のMGCに出場するも、調子がよくなかったこともあり6位とここでは東京オリンピックマラソン代表を決めることができませんでした。

 

2020年3月8日、名古屋ウィメンズマラソンで気温も低く雨風が強い中2時間20分29秒と国内マラソン記録を17年振りに更新する大記録で優勝し東京オリンピックマラソン代表をつかみ取りました。

 

以前までの国内マラソン記録は、マラソン日本記録を持っているオリンピック金メダリストの野口みずき選手の記録で2時間21分18秒で、49秒も更新しました!

オリンピック金メダリストの記録を破るとは、一山麻緒選手も東京オリンピック金メダルの可能性が見込めますね!

 

スポンサーリンク

 

一山麻緒の父親・母親の職業はなに?

 

一山麻緒選手の父親は、サラリーマンで管理職をしていると考えられています。

 

Twitterで「前の職場でOLをしていたときの上司の娘さんが東京マラソン日本人女子1位でゴールしました」というツイートを発見しました。

 

このツイートから、一山麻緒選手の父親はサラリーマンで管理職をしていると考えられますが、それ以上詳しい情報は見つかりませんでした。

 

一山麻緒選手の母親の職業は、調べてみましたが見つかりませんでした。

名前は優子さんで、優子さんとのエピソードが2016年4月22日のワコールのチームブログにアップされていました。

 

私は高校時代寮ではなく通生だったので毎日朝家を出るときは、

“いってらっしゃい顔晴れ(がんばれ)まおちゃん(^O^)/”と

母がとても大げさに笑顔で言ってくれるこの言葉から1日がスタートしていました。

 

「頑張れ」「顔晴れ」と記載することもあるそうです。

「顔晴れ」の意味を調べると、辛いことも、きついことも、苦しいことも、顔が晴れるための1つの試練であり、今をしっかり過ごして乗り越えた先に顔が晴れて笑顔になれるようにという意味だそうです。

優子さんは一山麻緒選手のことを「元々メンタルの弱い、甘ったれの子」と言っており、顔晴れという言葉を使い笑顔で応援していた姿が伝わります。

 

一山麻緒選手のご両親の詳しい情報は見つかりませんでしたが、東京オリンピックマラソン代表に決まり、知名度もあがることにより、ご両親の露出も増えるかもしれませんね^^

 

まとめ

 

一山麻緒選手の、出身中学・高校や経歴、父親・母親についてまとめてみました!

 

  • 一山麻緒選手の出身中学校は出水市立出水中学校です。
  • 一山麻緒選手の出身高校は出水中央高校です。
  • 一山麻緒選手は中学校・高校時代には全国で目立った成績はありませんでした。
  • 一山麻緒選手は、高校2年生のときに自らワコールに出向き、「オリンピックでマラソンに出たい」と売り込み、ワコールに入社した。
  • 一山麻緒選手は、ワコール入社以降実績を積み、2020年3月8日の名古屋ウィメンズマラソンで優勝し、東京オリンピックマラソン代表が内定した。
  • 一山麻緒選手の名古屋ウィメンズマラソンのタイムは2時間20分29秒で、野口みずき選手がもっていた国内マラソン記録を17年振りに49秒更新した。
  • 一山麻緒選手の父親はサラリーマンで管理職をされており、母親は職業の情報は見つけることができませんでした。

オリンピック金メダリストの野口みずき選手の国内マラソン記録を更新し、現役最速マラソンランナーとなった一山麻緒選手。停滞する女子マラソン界に22歳の若手の新星が現れました。東京オリンピックで金メダルの期待もかかる一山麻緒選手を応援しましょう♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© さく.com , 2020 All Rights Reserved.