チェルミコのレイチェルはハーフ!国籍や年齢・経歴と出身高校大学はどこ?

アバター
WRITER
 
チェルミコ レイチェル ハーフ 経歴
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 

2020年2月28日にミュージックステーションに出演したチェルミコ(chelmico)

2014年から活動し、2018年にメジャーデビューを果たした女性2人組にラップユニットです。

爽健美茶のCMを聴くと、「あっ!この曲知ってる!」という方も多くいらっしゃると思います。

そんなチェルミコで金髪でスタイル抜群のレイチェルはハーフとの噂がありますが、本当でしょうか?

今回はチェルミコのレイチェルの国籍や年齢・経歴、出身高校大学についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

チェルミコ(chelmico)レイチェルの年齢や経歴プロフィール

View this post on Instagram

@______mmk______

A post shared by Rachel (@ohayoumadayarou) on

名前 Rachel(レイチェル)
本名 渡賀 レイチェル(わたしが レイチェル)
生年月日 1993年7月4日
年齢 26歳(2020年3月現在)
出身地 神奈川県横浜市
身長 173cm
趣味 古着・映画

 

2014年にレイチェルさんは「ミスiD」に選ばれます。
「ミスiD」とは、講談社が主催するアイドルオーディションですが、なんと約2700人から6人と倍率450倍を勝ち抜いた逸材です!

「ミスiD」に選ばれたレイチェルさんは、「シブカル祭。」に出演依頼を受けます。
リップスライムファンで意気投合したモデル仲間のマミコさんを誘い、オリジナルラップ曲を披露します。

このときのラップ曲が話題となり、2014年にチェルミコとしてデビュー! 2018年にはメジャーデビューも果たし、2019年に初の全国ツアーを行うと全公演SOLDOUTという絶頂の人気のアーティストへと成長しました。

こちらが爽健美茶の曲で、CMで聞いたことがあるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

チェルミコ(chelmico)レイチェルはハーフ!国籍はどこ?

 

レイチェルさんは2015年5月に行われた「なでksジャパン」の生配信にて、自らハーフであることを語っています。 しかし、どこの国とのハーフかまでの情報は見つけることができませんでした。

こんにちは、なでksジャパンの新人類担当、渡賀レイチェルです、元気なハーフです。

引用:https://cakes.mu/posts/9458

なでksジャパンとは、女性アイドルを応援する女性ヲタの集団で、2015年に2期生として加入し、助っ人外国人と表記されています。

確かに、レイチェルさんの鼻筋の綺麗さや金髪、173cmの身長からもハーフと言われたら納得します。
白い綺麗な肌と顔立ちからは、フランス・イギリスなどの欧州人とのハーフかな?と予想します!

 

チェルミコ(chelmico)レイチェルの出身高校・大学はどこ?

 

レイチェルさんの出身高校・大学について調べてみましたが、残念ながら情報をみつけることはできませんでした。

 

レイチェルさんが21歳の2014年「ミスiD」に選ばれたときの自己紹介PRにこのような記載がありました。

Q.将来の夢は?A.育ててくれた施設に寄付金!

Q.最近起きた悲しい出来事は?A.一家離散

引用:https://miss-id.jp/nominee/3164

 

また、ミスiDの最終選考では
「受賞したら私を育ててくれら施設のお風呂を改装したい」
「一家離散してから連絡をとっていなかった父親に連絡したい」
と語っており、レイチェルさんには複雑な家庭事情があるようです。

もしかすると、高校・大学に通われていない可能性もあります。

 

まとめ

 

チェルミコ(chelmico)のレイチェルさんの国籍や年齢・経歴と出身高校大学についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

  • レイチェルさんは2014年「ミスiD」に選ばれ、「シブカル祭。」に出演依頼を受け、マミコさんを誘いオリジナルラップ曲を披露したことをきっかけにチェルミコとしてデビューします。
  • レイチェルさんは、ハーフであることを自らの口で語っていますが、どこの国とのハーフかの情報は見つけることができませんでした。
  • レイチェルさんの出身高校・大学の情報は残念ながら見つけることができませんでした。
  • レイチェルさんは、一家離散し、施設で育った経歴があるようです。

ミュージックステーションにも出演し、ラップユニットとして人気上昇中のチェルミコ。金髪でスタイル抜群のレイチェルさんは、ラップだけでなく多方面で活動されそうです。今後の活躍にも目が離せませんね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© さく.com , 2020 All Rights Reserved.