中村匠吾選手のプロフィール!出身学歴と話題のピンクシューズはナイキだった!

さくみ
WRITER
 
中村匠吾 経歴 シューズ
この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

 

東京オリンピックの代表選考レースであるMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で、中村匠吾選手が優勝し見事東京オリンピックの代表選手に内定しました!

 

中村匠吾選手おめでとうございます^^

 

このMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)では、期待のオリンピック有力選手が他にもいましたが、中村匠吾選手の走りは圧巻でしたね!

 

見事、優勝をした中村匠吾選手ですが、意外にも『中村匠吾ってどんな選手?』と声があったので、今回は中村匠吾選手のプロフィール!出身学歴と話題のピンクシューズはナイキだった!について記事にしました!

スポンサーリンク

 

中村匠吾のプロフィール

 

名前 中村匠吾
(なかむら しょうご)
生年月日 1992年9月16日
年齢 27才(2019年9月現在)
出身地 三重県四日市市
所属 富士通
身長・体重 172cm・55kg

 

中村匠吾選手のタイムを見てみましょう!

 

自己ベスト
5000m 13分38秒93 (2016年)
10000m 28分05秒79 (2013年)
ハーフマラソン 1時間01分53秒 (2016年)
マラソン 2時間08分16秒 (2018年)

引用元:Wikipedia

 

スポンサーリンク

中村匠吾の学歴と出身地はどこ?

 

中村匠吾選手の通っていた学校や出身地を見ていきましょう^^

 

中村匠吾の出身中学・高校・大学はどこ?

 

中村匠吾選手は、三重県四日市市立内部中学校を卒業しています!
中学校時代の実績は三重県の中学校駅伝競走大会で区間賞を獲っています。

 

続いて、出身高校は三重県上野工業学校(現:三重県立伊賀白鳳高等学校)です。
高校時代の実績は、3年生の時に5000mで当時高校歴代7位となる記録を残し、同世代では最高記録保持者となりました!

 

大学は駒澤大学経済学部経済学科を卒業しています!
大学時代の実績は、大学駅伝で出雲駅伝、全日本大学駅伝で1区を走り区間賞を獲るという活躍をしました^^

 

さすがオリンピック代表に選ばれるだけの事はありますよね!
中学・高校・大学とすべて実績を残していますね!さすがです^^

 

中村匠吾の出身地はどこ?

 

中村匠吾選手の出身地は、上のプロフィール表にもありますが三重県四日市市です!

四日市市(よっかいちし)は、三重県北部(北勢)にある市です^^

 

中村匠吾愛用ナイキのピンクシューズ

 

中村匠吾選手が見事優勝に輝いたMGCで愛用していたシューズ、今大会で話題となっている通称ピンクシューズ!気になったので調べてみましたよ^^

 

 

中村匠吾選手が履いていたのは、『ナイキズーム ヴェイパー フライネクスト%』です。色もピンクで、とても目立っていましたね♪

 

足元、ピンクシューズが目立ちますねw

 

MGC開催日である9月15日に、このピンクのランニングシューズが発売されました!
宣伝効果絶大の、堂々たる新発売となりましたね^^

 

選手が愛用していた『ナイキズーム ヴェイパー フライネクスト%』も発売されましたが、コチラは上級者向けという事でサイズ展開が少ないとの事です。

 

 

さいごに

 

東京オリンピックの代表選考レースであるMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)で、中村匠吾選手が優勝し見事東京オリンピックの代表選手に内定を決めた中村匠吾選手!

 

今回は、中村匠吾選手のプロフィール!出身学歴と話題のピンクシューズはナイキだった!について記事にしました!

 

東京オリンピックが楽しみですね^^

 

さいごまで読んで頂きありがとうございました(*^^*)/

 

東京オリンピックの代表選考レースであるMGCで2位だった服部勇馬選手にも注目です!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© さく.com , 2019 All Rights Reserved.