スティーブン・バトラー選手のwikiと身長・戦績・経歴を徹底解説!KO率は驚異の80%!

さくみ
WRITER
 
スティーブンバトラー 経歴 戦績
この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

 

今、話題沸騰のボクシング!

井上尚弥選手、井岡一翔選手、村田諒太選手などの活躍により日本のボクシングブームに熱を帯びてきました^^

そんな中、12月23日横浜アリーナで開催される今話題のWBAミドル級世界王者の村田諒太選手の初防衛の相手となるその名もスティーブン・バトラー選手を皆さんはご存じでしょうか?

 

『スティーブン・バトラー?誰だ?』と思った方は多いのではないでしょうか?

 

今回は『スティーブン・バトラー選手のwikiと身長・戦績・経歴を徹底解説!KO率は驚異の80%!』について記事にしました^^

 

スポンサーリンク

 

スティーブンバトラーwiki風プロフィール

 

まずはスティーブンバトラーのwiki風プロフィールを見てみましょう♪

 

名前 スティーブン・バトラー
ニックネーム バンバン(BANGBANG)
生年月日 1995年9月2日
年齢 24歳(2019年12月時点)
出身地 カナダ・ケベック州モントリオール
身長・リーチ 182cm・203cm
ボクシングスタイル 妻 子供2人

 

スティーブン・バトラーのポテンシャル

 

身長・体重

 

注目すべきなのはスティーブン・バトラー選手の身長が182cmに対してリーチが203cmであること。

 

打撃系格闘技においてリーチの長さは重要なファクターであります。

 

格闘技経験者なら分かると思うのですが、自分の間合いの外から相手の攻撃が飛んでくるのは非常にやりずらいものです。

 

日本刀で槍を持った相手とにらみ合ったまま動かない、真剣に向き合う姿をイメージしたら想像しやすいでしょうか?^^

 

スティーブンバトラーのファイトスタイルは?

 

長いリーチから繰り出される切れのある左ジャブで相手にプレッシャーを掛けつつ、相手のガードが下がった瞬間、伸びのある右ストレートから一度当たれば右から左からバンバンパンチを浴びせるとこはまさにニックネーム通りかなと思います。

 

好戦的で前に前に出て、、相手のパンチをしっかり見て※ヘッドスリップも習得おり、効率良く打たれたら打ち返す高度なボクシングテクニックを持っている。

※ヘッドスリップというのは顔面に飛んできた相手のパンチと同じ方向に首を回し、衝撃を受け流すボクシングの高等ディフェンステクニックです。

 

ただ、ガードがおざなりになっている感じがするので、そこを修正を加えたらもっと良いのではないかと思います。

 

以上の様にハートも強くてリーチも長く眼も良いボクサーであるのと同時に粗削りな部分も目立つけどこれからの伸びしろが十分あるボクサーである印象を受けました。

 

ボクシング戦績およびランキング

 

スティーブンバトラー選手の戦績とランキング(2019年12月時点)を見てみましょう♪

 

28勝24KO1敗1分け

・WBC4位
・WBA9位
・IBF8位
・WBO1位

 

 このランキングを見ても分かる通りボクシングメジャー4団体のランカーであり、30戦している中1敗しかしておりません・・・。

スティーブンバトラー選手、強いですね!

 

その他にもアマチュア時代には18歳で最年少カナダ王者にもなりました。

 

それに加えてかつてアウェーの中、当時の世界王者であるジョン・H・ストレイシーに初黒星をつけたボクサーを祖父に持つ正にボクシングエリートなのです。

 

村田諒太vsスティーブンバトラーの試合展開(予想)

 

ここからは私の見解になりますが簡単に試合展開から勝敗に至るまでの流れを予想してみましたよ^^

■ まずは、1~2R目はバトラー選手は切れのある左ジャブを軸に試合を組み立てていくことになるでしょう。
そこに村田選手は最初はリーチの差に戸惑い、静かな試合運びになると思われます。

 

過去にキックボクシングをやっていた友人に聞いたところ、懐が遠い(深い)選手というのは本当にやりにくいそうです!経験者ならではの意見なので、ちょっと分かりづらいですね^^;

 

■ 3Rで村田選手がジャブに慣れだしてきて前に出てくると思います。

 

村田選手の強みはこの前に出る突進力にあり、バトラーが打ち、村田がそれに対して打ち返す展開が始まります。

下がらない選手というのは相手からしてみれば相当にプレッシャーを感じます。そのプレッシャーがスタミナを消耗して苦しくなるんですよね(´;ω;`)

 

■ 4R村田攻勢になり左右のボディブローがバトラーの腹部に被弾し続け、一気にスタミナを持ってかれることになり、ジャブ、ストレートもクリーンヒットが目立ってきます。

 

■ 5Rで打ち合いになり、最後は村田のボディからの左フックでKO勝ち。と今回は村田選手に軍配が上がることを予想しました。

 

お互いハードパンチャーなので判定はないかと思います!!

 

まとめ

 

スティーブンバトラーというボクサーは素人の眼から良くも悪くも観ている人をハラハラさせ、見てて分かりやすい試合をする花のある選手だと思います。

ランキングだけで言えば中堅クラスですが、大物喰いも成し遂げる可能性を秘めた選手と言えます。

村田選手と十分に噛み合う選手なだけに12月23日が楽しみですね^^

 

今回は【スティーブン・バトラー選手のwikiと身長・戦績・経歴を徹底解説!KO率は驚異の80%!】について記事にしました!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© さく.com , 2019 All Rights Reserved.