玉井陸斗の経歴やコーチは誰?東京オリンピックに出場する為の条件とは?

さくみ
WRITER
 
玉井陸斗 経歴 コーチ 東京五輪
この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

 

高飛び込み界に突如現れた期待の新星、玉井陸斗選手。

 

13歳という若さながら既にオリンピックでの活躍を期待されるほどの注目を集めています。

 

玉井陸斗選手がどのような選手なのか気になりますよね。

 

そこで、

  • 玉井陸斗の経歴プロフィール
  • 玉井陸斗のコーチは誰?
  • 玉井陸斗は東京オリンピックに出場するには

について紹介します。

 

ぜひ参考にしてみてください^^

 

スポンサーリンク

 

玉井陸斗の経歴プロフィール

 

まずは玉井陸斗選手のプロフィールから見ていきましょう!

 

 

名前 玉井 陸斗
(たまい りくと)
生年月日 2006年9月11日
年齢 13歳(2020年2月現在)
出身地 兵庫県宝塚市
趣味 ゲーム
好きな食べ物 牛タンの焼き肉
所属 JSS宝塚スイミングスクール

 

玉井陸斗選手は中学1年生(2020年2月現在)の高飛び込み選手です。

 

小学校1年生の時に飛び込みを始めて、なんと小学校5年生になると寺内 健選手らとともに練習をしていたという、なんとも恵まれた環境のもと練習を重ねていた事がわかりますね^^

 

飛び込みを始めたきっかけは、3歳の頃から通っていた水泳教室で開催された飛び込み体験。

 

初めて飛び込みを体験した当時、玉井陸斗選手は小学1年生でした。

 

その後、小学5年生の時に高飛び込みを始めました。

 

そして2019年4月、中学1年生となった玉井選手はシニアデビュー戦となる日本室内選手権で見事優勝を果たします。

 

その時叩き出した点数が474・25点と2位の選手を圧倒的に上回ったことや史上最年少(12歳7ヶ月)での優勝だったことで、一気に注目を浴びるようになります。

 

また、同年9月には日本選手権に出場し自己ベストとなる498・50点を叩き出しこちらも史上最年少優勝(13歳ヶ月)を果たしました。

 

中学生になったばかりの少年がデビュー戦でいきなり優勝するのはとてもすごいです。

 

また、2大会連続で優勝したので玉井陸斗選手はとんでもない実力の持ち主だといえますね。

 

スポンサーリンク

玉井陸斗のコーチは誰?

 

シニアの大会で史上最年少優勝を2度果たした玉井陸斗選手ですが、コーチは誰なのか気になりますよね。

 

玉井陸斗選手のコーチは馬淵崇英さんです!


馬淵コーチは東京オリンピック代表が内定している寺内健選手のコーチも務めています。

 

 

ちなみに寺内健選手の所属は玉井選手と同じJSS宝塚で、2人は先輩後輩の関係になります。

 

つまり、馬淵コーチは高飛び込み界の2人のスターを指導してきた素晴らしいコーチなんです。

 

また、玉井陸斗選手が日本選手権で史上最年少優勝の記録を塗り替えるまでは、寺内健選手が史上最年少優勝記録の保持者でした。

 

馬淵コーチは玉井陸斗選手について「これだけきれいに飛べる選手は中国にもなかなかいない。飛び込みに必要な条件がそろっている」とコメントしています。

 

また、寺内健選手も高飛び込みを始めた頃の玉井陸斗選手の印象について「この子はやばいなと。競技を始めたばかりでこんなことができるのか、というクオリティーだった」とコメントしています。

 

所属クラブに東京オリンピック代表選手と素晴らしいコーチがいるという環境で活躍する玉井陸斗選手が今後、どのように成長していくのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

玉井陸斗が東京オリンピックに出場する条件!

 

玉井陸斗選手は東京オリンピックに出場できるのでしょうか?

 

実は玉井陸斗選手が東京オリンピックに出場するにはある条件があります。

 

その条件はこちらです。

  • 2020年2月の国際大会派遣選手選考会で上位2人に残る
  • 2020年4月のW杯東京大会で18位以内

 

紹介したように玉井陸斗選手はシニア大会で既に2度優勝するほどの実力の持ち主です。

 

なので、これらの条件をクリアできる可能性は高いといえます。

 

もし

玉井選手が東京オリンピック代表に内定されれば、1932年に行われたロサンゼルスオリンピックで金メダルを獲得した北村久寿雄さん(14歳10ヶ月)を抜く最年少記録となります。

 

 

これまで数々の記録を塗り替えてきた玉井陸斗選手にはぜひ頑張ってほしいですね。

 

まとめ

 

玉井陸斗選手の経歴やコーチ、東京オリンピック出場する為の条件について紹介しました。

 

  • 日本室内選手権(2019年4月)、日本選手権(2019年9月)で史上最年少優勝
  • コーチは馬淵崇高さん
  • 東京オリンピックは条件を満たせば出場できる

玉井陸斗選手は13歳ながら既に東京オリンピックでの活躍が期待されるほど注目度の高い選手です。

 

なので、ぜひみんなで応援しましょう♪

 

今回は【玉井陸斗の経歴やコーチは?東京オリンピックに出場する為の条件とは?】について記事にしました!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)/

 

コチラの記事もご一緒にどうぞ^^

>>>玉井陸斗の筋肉がすごいッ!身長体重や中学についても調査!

 


この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© さく.com , 2020 All Rights Reserved.