宮崎大輔(ハンドボール)の現在の年収は?五輪目指し日体大へ再入学!

さくみ
WRITER
 
宮崎大輔 年収 日体大再入学
この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

 

ハンドボールの宮崎大輔選手、最近テレビで見かけなくなりましたね!

 

現在はなにをしているのでしょうか?

 

今の年収や日体大に再入学したという理由などを調べてみました!

今回は【宮崎大輔(ハンドボール)の現在の年収は?五輪目指し日体大へ再入学!】について記事にしました^^

 

スポンサーリンク

 

宮崎大輔(ハンドボール)の現在の年収や年俸を調査!

 


日本ハンドボール界のカリスマ宮崎大輔選手ですが、現在の年収や年俸はいくらくらいなのか調査してみました。

 

どうしてもハンドボールはマイナーなイメージも強く、サッカーや野球と比較すれば目立たない印象もありますね。

 

宮崎大輔選手は現在は日体大の学生ということで、実業団時代の年収と年俸について調べていきます。

 

まず日本のハンドボールのトップクラスの選手になると、年収は1500〜2000万円くらいと言われています。

 

宮崎大輔選手はトップ中のトップ選手でしたので、年収は2000万円以上はあるのかなと思いますね。

 

宮崎大輔選手はテレビ出演なども多くギャラなども総合すれば、ハンドボール選手の中では一番稼いでいる気がします。

 

宮崎大輔(ハンドボール)が実業団を辞めて日体大へ再入学した理由とは?

 

宮崎大輔選手は東京五輪出場を叶えるために、一度は中退した日体大へ再入学という異例の決断をしています。

 

年齢的にも30代後半の宮崎大輔選手にとって日体大への再入学は、とてつもない難しい判断だったのは間違いないと思いますね。

 

日体大へ再入学と簡単に言葉では言えますが、30代後半になって家族もいながら大学に再入学する信念の強さには脱帽です。

 

宮崎大輔選手が実業団から日体大へ再入学した最大の理由は、よりハンドボールに取り組める練習環境を求めての決断です。

 

実業団だと仕事をしながらハンドボールをする環境ですが、大学の方がハンドボールに打ち込める時間が多くなりますね。

 

そこまでして東京五輪出場に懸ける宮崎大輔選手の強い思いの背景には、ハンドボールがより普及してほしいという強い気持ちも溢れています。

 

宮崎大輔(ハンドボール)が16年ぶりに大学公式戦に復帰!

 

ハンドボール界のカリスマが大学公式戦に出場したときは、会場にマスコミが殺到するなど大混乱に陥りました。

 

プロ経験者が大学の公式戦に出場するという異例の事態に、ファンやマスコミも大騒ぎするのも当然かもしれませんね。

 

宮崎大輔選手も若い大学生と一緒にプレーする難しさもさることながら、若い大学生にとっても宮崎大輔選手がチームメートになる心境が気になります(笑)

 

日体大ハンドボール部にとって宮崎大輔選手がいることは大きな経験で、日本のレジェンドとプレーする意義は大きいですね。

 

ただ他の大学からすれば宮崎大輔選手が大学公式戦に出場することは、ルール上は問題なくても不満が少なからずあるような気もしました。

 

宮崎大輔選手が東京五輪に出場できるかどうか微妙なところですが、夢に向かって奮闘する姿勢には心打たれますね。

 

東京五輪出場に懸ける宮崎大輔(ハンドボール)の思いとは?

 

宮崎大輔選手が東京五輪出場に懸ける気持ちは人一倍ですが、ただ東京五輪に出場することが最終目標ではありません。

 

日本のハンドボール界を背負い続けてきた宮崎大輔選手は、ハンドボールが普及することに誰よりも強い思いを持っています。

 

決して宮崎大輔選手は順風満帆なハンドボール人生だったわけでなく、度重なるケガや腰の不調にも悩まされてきました。

 

しかし宮崎大輔選手はどんなときも諦めない強い気持ちで、どんな困難にも負けずに打ち勝ってきたハンドボール人生ですね。

 

普通なら30代後半で東京五輪出場にここまで気持ちを持っていけないと思いますし、宮崎大輔選手を見ていると年齢じゃなく気持ちが大切だと思い知らされます。

 

どんな結果になろうとも挑戦する姿勢が男らしいですし、これからも宮崎大輔選手を応援したいと本心から思えるレジェンドですね。

 

さいごに

 

宮崎大輔選手が日体大へ再入学した事が大きな話題になりましたが、きっと本人は気にしていないと思いましたね。

 

宮崎大輔選手には東京五輪出場しか見えてなくて、一途にハンドボールに人生を懸けていると強く感じました。

 

宮崎大輔選手が日本のハンドボールを牽引してきたように、東京五輪の後には新たな世代がハンドボール界を担っていってほしいですね♪

 

今回は【宮崎大輔(ハンドボール)の現在の年収は?五輪目指し日体大へ再入学!】について記事にしました!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© さく.com , 2019 All Rights Reserved.