森ひかる(トランポリン)はスタイル抜群!経歴と出身高校・大学はどこ?

さくみ
WRITER
 
森ひかる スタイル 経歴 出身 学歴
この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

 

14歳にて日本のチャンピオンとなった天才トランポリン少女の森ひかる選手。

 

2019年の世界選手権で金メダルを獲得して、東京オリンピックの代表に内定をしています。

 

東京オリンピックで金メダル候補の森ひかる選手の出身高校・大学はどこ?

また、森ひかる選手のスタイルが抜群!と人気ですが、身長体重は?

今回は、””空中の芸術”トランポリンの若手スター森ひかる選手について調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

森ひかる(トランポリン)の経歴プロフィール

 

 

名前:森ひかる

生年月日:1999年7月7日

年齢:20歳(2020年3月現在)

出身地:東京都足立区

血液型:A型

所属:金沢学院大学クラブ

 

森ひかる選手のトランポリンと出会ったのは地元のイトーヨーカドーの屋上です。

「1回200円、7分」のトランポリンで遊ぶようになり、その楽しさが魅力でトランポリンを本格的に始めるようになりました。

 

4歳年上の双子の兄とともに「フリーエアースポーツクラブ」に通うようになります。

ここでは田中栄一コーチが指導していて、トランポリンの有力選手が集結していたようです。

 

教室に通い始めた当初は、4歳年上の兄たちは体格も大きく、森ひかる選手を置き去りにレベルの高いところにいってしまったといいます。

しかし、森ひかる選手の負けず嫌いの性格で、兄たちにどんどん追い付いていったそうです。

田中栄一コーチも「2人の兄がいなかったら、今の森はなかったかもしれない」と語っています。

 

田中栄一の指導の成果で、

2008年には全日本ジュニア低学年、2011年には世界選手権11~12歳の部で優勝を成し遂げます。

 

さらに2013年、わずか14歳で全日本選手権で優勝します。史上最年少での優勝の快挙だったようです。

 

14歳で日本でナンバー1となった森ひかる選手は、2016年のリオデジャネイロオリンピック出場を期待されるも、18歳未満はオリンピックに出場できないという年齢制限にて出場を断念します。

 

高校進学後は、高校選手権で、団体・個人・シンクロナイズドの3冠を2年連続で達成すると、

 

大学進学後の2018年には、アジア選手権個人で銀メダル、世界選手権のシンクロナイズドで金メダル、個人でも5位と好成績を残します。

快進撃は2019年も続き、なんと世界選手権で団体と個人で金メダルを獲得します!

トランポリン個人での金メダルは国際大会男女を通じて日本人史上初だそうです。

 

この世界選手権の金メダルで東京オリンピックに代表内定しました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

森ひかる(トランポリン)のスタイルが抜群!身長・体重は?

 

森ひかる選手の身長は159cm、体重は51kgです。BMIは20.17。

BMIは18.5未満が痩せ、18.5~25が普通体重、25以上が肥満と判断されるため、森ひかる選手は標準体重ということになります。

 

159cm51kgだと、日本人一般女性でも平均的で同じくらいの身長体重の方も多くいらっしゃると思いますが、トランポリンのトレーニングで鍛え上げた筋肉がすごくきれいなスタイルに見えているのだと感じます。

 

また、華やかな競技のユニフォームが森ひかる選手のスタイルをさらに美しくみせているようにも感じます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. KABUKI😏🇯🇵 . #世界トランポリン2019

森ひかる Mori hikaru(@_hikapoline_)がシェアした投稿 –

(画像中央)

 

トランポリンは競技時間20秒の間に10回ものジャンプを行い争う競技です。

森ひかるさんユニフォーム姿でのジャンプの高さと回転技を見ると、スタイルがさらに抜群に見えるはずです!

 

森ひかる選手の得意技は”トリフィス”という縦回転の3回宙返りに横回転のひねりを加えた大技で、この技が東京オリンピック金メダルの鍵となりそうです。

 

東京オリンピックでの森ひかる選手の、美しい回転技に期待です!

 

森ひかる(トランポリン)の出身高校・大学はどこ?

 

森ひかる選手の出身高校は、東京都立都立足立新田高校と石川県の金沢学院東高校(現在の金沢学院高校)です。

 

高校1年生の秋に”トランポリン留学”を決意したようで、地元の高校から金沢学院東高校に編入しました。

 

金沢学院東高校は、トランポリンの強豪金沢学院大学の付属高校です。

指導者は丸山章子さん。

トランポリンがオリンピックで採用された2000年のシドニーオリンピックで6位入賞を果たしたトランポリン界の第一人者です。現在は、日本体操協会女子本部長です。

 

金沢学院東高校の卒業者には、柔道の松本薫選手(ロンドンオリンピック金メダル)、大相撲の遠藤聖大選手(現在小結)がいます。

 

金沢学院東高校はトランポリン界でも強豪校ですが、柔道や相撲界でも強豪校でスポーツに強いう高校です。

 

森ひかる選手の大学は金沢学院大学で、現在スポーツ健康学科の2回生です。

 

金沢学院大学の卒業生には、トランポリン界では岸彩乃選手(ロンドンオリンピック代表)、伊藤正樹選手(ロンドン・リオデジャネイロオリンピック代表)、ウエイトリフティングの八木かなえ選手(ロンドン・リオデジャネイロ五輪出場)がいます。

 

まとめ

 

天真爛漫という言葉がピッタリの森ひかる選手についてまとめました。

  • 森ひかる選手は14歳の史上最年少で日本選手権を優勝!
  • 森ひかる選手は2019年の世界選手権個人で優勝を成し遂げ、東京オリンピックに内定した。
  • 森ひかる選手は東京都立足立新田高校に通っていたが、高校1年の秋に”トランポリン留学”を決意し、金沢学院東高校(現金沢学院高校)に編入した。
  • 森ひかる選手は現在金沢学院大学スポーツ健康学科の2回生である。
  • 森ひかる選手の身長は159cm、体重は51kgと日本人の標準的な体型をしているが、トレーニングで鍛えられた筋肉がとてもスタイルを良く見せている。

という事がわかりましたね^^

 

いつでも笑顔の森ひかる選手に、最高の笑顔で金メダルを!
森ひかる選手を応援していきましょう^^

 

今回は【森ひかる(トランポリン)はスタイル抜群!経歴と出身高校・大学はどこ?】について記事にしました!

最後まで読んで頂きありがとうございました(*^^*)/

 


この記事を書いている人 - WRITER -
さくみ
パソコン初心者がWordPressに挑戦!パソコン操作に悪戦苦闘しながらWordPressに挑み、仕事に育児に奮闘してます。ブログ運営の事や仕事しながらの育児・お出かけ等々の雑記ブログです♪よろしくお願いします^^
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© さく.com , 2020 All Rights Reserved.